Bitterz(ビッターズ)の評判は悪い?気になる口コミや評判を解説

Bitterzはイギリス連邦に属するセントビンセント・グレナーディーンに拠点を置いている海外仮想通貨取引所で、全て日本人がシステム開発を行っているかなり特殊な海外仮想通貨取引所です。

そのため、日本人に合わせた設計になっていることからかなり日本人にとって使いやすく、安心感を持って仮想通貨取引ができます。

今回は日本人に合わせて作られている仮想通貨取引所のBitterzの評判や口コミ情報、これからBitterzを始めてみたい方向けに口座開設の方法や使い方などについて解説します。

Bitterzとは?

Bitterzは拠点が海外にありながらも、システム開発の全てを日本人だけで担当していて、限りなく日本人が使いやすいように作られた海外仮想通貨取引所だと言われています。

そのため、何かあった際でも日本語でサポート対応してくれるので、仮想通貨取引が初めてだという方でも安心して始められます。

他にも英語や中国語、台湾語、韓国語など、様々な言語でのサポートもあるため、日本人向けのサイトのデザインや雰囲気が気に入った外国人でも利用する方が多いです。

Bitterzには以下の特徴があります。

  • 最大レバレッジ888倍
  • 完全日本製の海外取引所
  • MT5を使用

日本の仮想通貨取引所の多くは、レバレッジの倍率を2倍までとしているところがほとんどです。
他の海外の仮想通貨取引所だと、高いところでレバレッジの倍率を100倍としているところもあります。

しかし、Bitterzはレバレッジの倍率が888倍となっていて、一気にかなりの額を稼ぐことができる夢のある仮想通貨取引所です。
取引口座の基本通貨と残高に応じて最大レバレッジが変動する仕組みとなっています。
今使っている仮想通貨取引所でのレバレッジ倍率では満足できない方におすすめです。

Bitterzの公式サイトはこちら

また、日本人の手によってシステム開発が行われていることから、実質完全日本製の海外取引所という珍しいポジションを確立しています。

これから仮想通貨を始めたい方でもかなりとっつきやすく、わからないことが多くても日本語でのサポート体制も行ってくれるので、安心して始めやすい仮想通貨取引所の1つと言えます。

他にも、多くの仮想通貨取引所ではMT4と呼ばれる電子取引プラットフォームを採用しているところが多いのですが、BitterzではMT4より新しいMT5を採用しています。
MT5はMT4と比べて動作スピードや時間足の種類が豊富で、他の仮想通貨取引所よりも有利に取引を進められ、これまでよりも取引の可能性が大幅に広がりました。

しかし、MT5の操作に慣れている方はまだ少ないこともあり、MT5を使った操作や取引に不安な人のために、デモ口座を用意してMT5の操作の練習や仮想通貨の取引の練習ができます。

Bitterzのセキュリティ性について

Bitterzは上記の特徴以外にもセキュリティ性の高さも評価されています。
Bitterzでは主に以下のセキュリティ対策を行っています。

  • コールドウォレット
  • マルチシグ対応
  • 出金管理
  • 不正ログイン防止
  • 不正アクセス防止
  • アカウントロック
  • 自動タイムアウト
コールドウォレットはオフライン上で仮想通貨の入った資産を管理する仕組みで、オンライン上で管理しているとハッキングにより盗まれてしまう可能性がありますが、オフライン上で管理することで、ハッキングなどのサイバー攻撃による被害を被らないで済みます。

次に、マルチシグはデータ送信時に複数の秘密鍵を必要とする技術で、秘密鍵を複数用いて仮想通貨へのアクセスがしにくい状況を作り、本来の受信者だけがなるべく仮想通貨へアクセスできるようにしています。

次に、出金申請は最近手軽にできてしまうような仮想通貨取引所やネットバンキングなどが増えてきていますが、Bitterzの場合は寧ろメール認証と2段階認証の両方を済ませないと出金できない仕組みになっています。

どちらか片方だけを必須とするところはありますが、両方必須とするところは少ないので、それだけセキュリティ性の高い仮想通貨取引所であることがわかります。

加えて、出金申請を行ったユーザーの履歴が頻繁に確認されているため、もしウォレット内の資産が本人の意図しない形で失われていた場合に早い段階でその情報が掴めます。

次に、不正ログイン防止策として、出金申請同様にメール通知サービスや2段階認証機能を活用することで不正にログインされないようにしています。
加えて、不正アクセス防止策でも使われていますが、ウェブアプリケーションファイアウォールを用いて24時間体制の監視が行われています。

次に、アカウントロックはパスワードがわからないのに無理やりログインしようとすると、一定回数以上間違ったパスワードを入力した時点でアカウントがロックされる機能です。

力技で突破してこようとしてきた人に対して有効ではありますが、自分自身もパスワードを忘れてしまって何度も心当たりのあるパスワードを手当たり次第入力するとアカウントがロックされてしまうので、もしパスワードを忘れてしまった時はパスワードの再設定を行うようにしましょう。

最後に、自動タイムアウトはログインしてから一定時間操作がない場合に自動的にログアウトされる機能です。

Bitterzのメリットやデメリット

Bitterzは日本人に寄り添った仮想通貨取引所であり、いくつかメリットもありますが、逆にデメリットもあります。
1つずつ見ていきます。

Bitterzのメリット

Bitterzの特徴で挙げたもの以外に、Bitterzのメリットとしては主に以下のものが挙げられます。

  • 日本円での入金が可能
  • 入出金手数料が無料
  • 様々な国の言語に対応
多くの海外の仮想通貨取引所では、法定通貨で入金ができず、一度仮想通貨を購入してそれをウォレット内に入金するケースがほとんどです。

しかし、Bitterzは日本人が開発に携わっているだけあって、日本円で直接ウォレットに入金することができるので、そういった点でも初めて仮想通貨取引を始める日本人にとって始めやすい仮想通貨取引所であると言えます。

また、他の仮想通貨取引所では取引次第では高い手数料がかかるケースもありますが、Bitterzの場合は入出金手数料や取引手数料、口座開設、維持費用それら全てが無料となっていて、かなり使い勝手のいい点も他の仮想通貨取引所にはない特徴です。
また、日本人向けの仮想通貨取引所とは言っても英語や中国語、台湾語、韓国語など様々な言語に対応したサポート体制が敷かれているので、日本人はもちろん誰でも気軽に始めやすい点にも優れています。

ただ、Bitterzのサポートは基本的にメールのみとなっています。
若い世代の方なら電話よりもいつでも都合のいい時に連絡しやすいメールが気楽で助かると感じるかもしれませんが、中には電話ですぐに話を通したいといった方もいるので、その点で相談しやすいかどうかが変わってくると考えられます。

Bitterzのデメリット

一方で、Bitterzには以下のデメリットが考えられます。

  • ロスカットされやすい
  • 取り扱っている仮想通貨の種類が少ない
Bitterzは業界トップクラスの最大888倍のハイレバレッジが可能とされていますが、その倍率は変動式となっていて、取引額や残高が少なければより高い倍率でレバレッジ可能で、取引額や残高が多ければより低い倍率でレバレッジ可能という仕組みになっています。

他の仮想通貨取引所では倍率が一定であるため、多額の資金を動かさないとロスカットになることはあまりないですが、Bitterzは少額からでもロスカットされやすいです。

つまり、それだけ資金管理をうまく行っていく必要があるので、初心者でも始めやすい仮想通貨取引所ではあるものの、よく勉強した上で余剰資金の範囲内で取り組むことをおすすめします。

また、Bitterzでは以下の種類の仮想通貨を取り扱っています。

  • ビットコインドル
  • ビットコインユーロ
  • ビットコイン日本円
  • ビットコインキャッシュユーロ
  • ビットコインキャッシュ日本円
  • イーサリアムドル
  • イーサリアムユーロ
  • イーサリアム日本円
  • ライトコインドル
  • ライトコインユーロ
  • ライトコイン日本円
他の仮想通貨取引所では100種類以上の仮想通貨を取り扱っていますが、Bitterzでは大まかにわけるとビットコインとイーサリアムとライトコインに区分される仮想通貨しか使えません。

どれもベターな仮想通貨ではありますが、価値が今後上がっていくことを狙ってまだ価値の低いコアな仮想通貨を保有する方にとっては使いにくいのが現状です。

Bitterzの口座開設方法

まずBitterzの公式サイトを開くとこのような画面が表示されます。

Bitterzの口座開設方法

「今すぐ口座開設」のボタンをクリックすると口座開設の入力フォームが表示されます。

Bitterzの口座開設方法2

この画面から国籍や名前、登録するメールアドレス、パスワードなどを入力します。

メールアドレスについてですが、携帯電話会社のメールアドレスを利用している方から登録に関するメールが届かないとの報告がいくつか挙がっています。
以下のアドレスに関しては問題なく届いているとのことなので、できるだけ登録する際は以下のメールアドレスを使用した方がいいです。

  • @icloud.com
  • @me.com
  • @live.jp
  • @msn.com
  • @hotmail.com
  • @outlook.com
また、大きいバナーで告知されていますが、2021年7月11日までに口座登録すると、10,000円相当のビットコインが無料でもらえ、すぐに取引に使うことができるので、口座開設をするかどうか迷っている方は早めの登録をおすすめします。

口座開設申込のメールが届いたら、そのメールに記載されているリンクを開くと登録が完了します。
その後ログインすると保有口座がまだない状態なので、リアル口座を開設します。
もし練習してから実際の取引を始めたい方はデモ口座も開設しておきましょう。

口座開設は保有口座一覧の画面を開いて、リアル口座かデモ口座、口座タイプを「JPY」か「USD」か「BTC」のいずれかを選択して、「追加する」というボタンを押せば口座開設が完了します。

Bitterzのキャンペーン情報

2021年7月11日まで口座開設キャンペーンで10,000円相当のビットコインがもらえますが、このような口座開設キャンペーンは頻繁に開催されています。

もし今回このキャンペーンを逃してしまったという方は少し待てば新たに口座開設キャンペーンが打ち出されるので、口座開設をする際にはできるだけもらえるものはもらう精神で口座開設キャンペーンを実施しているタイミングで口座を開設しましょう。

他にも、数日間限定で初回入金の最大100%が入金ボーナスとしてもらえ、それ以降でも最大30%まで還元してもらえるキャンペーンも定期的に実施されます。
かなりの金額をキャッシュバックしてもらえるので、このチャンスをなるべく逃さないように積極的に利用していきましょう。

Bitterzの公式サイトはこちら

Bitterzの評判、口コミ情報

高いレバレッジ倍率で運用出来て、MT5を使った安定感のある高速通信を可能とし、日本人に最も使いやすいと言っても過言ではない仮想通貨取引所のBitterzですが、実際にBitterzを使ったことのある方はどんな意見を持っているのでしょうか。

口コミ情報を基にBybitの良い評判と悪い評判を見ていきます。

良い評判

実際Bitterzで稼いでいる方は、Bitterzの変動式のレバレッジの仕組みをうまく活用して、比較的金額の少ない原資を高いレバレッジ倍率で運用することでかなりの金額を定期的に稼いでいました。

1度波に乗れれば、2度目以降は少額の原資で投資してロスカットされたとしてもあまり痛手にならないため、Bitterzのレバレッジの仕組みを使いこなすなら少額の原資から始めてみることをおすすめします。

特に、Bitterzは定期的に初めて口座開設すると5,000~10,000円程度のボーナスが入ってくるキャンペーンを実施しているので、もらったお金だからお試し感覚で、といった感じで始められるので、デモ口座を使って練習した後に、リアル口座で少額のうちは積極的な姿勢で投資してみてください。

悪い評判

多くの日本人がシステム開発に携わり、日本人にとって使いやすい仕組みで出来ているBitterzですが、日本人が携わっているからといって安全かと言われるとそうとも言い切れず、あくまで海外の仮想通貨取引所で、日本の金融庁が認可したわけではないため、不安は残ります。

ユーザーの数も数万人とまだまだ発展途上なので、これから信頼性の高いサービスになっていくまでは、ある程度知識を付けた上で、タダでいくらかもらえる分で稼げればよし、ロスカットされれば仕方なかったと割り切ってしまった方がいいかもしれません。

まとめ

Bitterzは日本人に寄り添った仮想通貨取引所で、かつ海外のユーザーにも言語対応していて、かなり使いやすさに優れています。

業界最大の888倍のレバレッジが可能となっていて、これは取引額や残高の高さによって変動するため、うまく稼いでいこうと思ったら数万から数百万円程度で888倍のレバレッジをかけるという形を繰り返していく方法をおすすめします。

とはいえ、まだまだユーザーの少ないサービスで公的機関からの認可が降りているわけではないため、法的に安全性が高いかと言われると不安要素が残ってしまいます。
そういった点から賛否両論の意見が挙がっています。

MT5を使ったスピード感のある取引が可能で、思ったような運用がしやすいのですが、過度にBitterzに頼りすぎないで、うまくいかなかった際の予備案を考えた上で、Bittezを楽しんでみてください。

Bitterzの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です