Bybit(バイビット)の評判は悪い?気になる口コミや評判を解説

Bybitはシンガポールに拠点を置いている海外仮想通貨取引所で、仮想通貨のFXに特化している取引所として注目されています。

こういった海外仮想通貨取引所は日本人には使いにくいイメージがありますが、Bybitでは日本語での問い合わせ対応が可能となっていて、日本人でも使いやすい海外仮想通貨取引所として注目されています。

今回は日本人に使いやすい海外仮想通貨取引所とされているBybitの評判や口コミ情報、これからBybitを始めてみたい方向けに口座開設の方法や使い方などについて解説します。

Bybitとは?

Bybitの基本的は情報を以下の表にまとめました。

取引所名 Bybit Fintech Limited
所在地 シンガポール
代表者 Ben Zhou
取扱通貨 BTC/ETH/XRP/EOS/USDT
取引手数料 Maker:-0.025% / taker:0.075%
スマホアプリ対応
最大レバレッジ 100倍
取引ルール (追証)
取引方法 FX
サポート お問い合わせフォーム (日本語あり)
法人口座

Bybitは2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所で以下の特徴があります。

  • 最大レバレッジが100倍
  • 日本語対応可能なサポート体制
  • 指値注文の手数料が-0.025%

日本国内のFX取引のレバレッジは最大で25倍までと決められているため、それ以上の倍率で仮想通貨FXの取引をしようと思ったら、日本語対応が可能かつ高いレバレッジのかけられる仮想通貨取引所を探す必要があります。

Bybitは最大レバレッジが100倍というハイレバレッジがかけられる数少ない仮想通貨取引所で、それに加えて日本語のサポート体制も万全なので、日本人でも安心して使える数少ない仮想通貨取引所の1つとなっています。

さらに、仮想通貨のFXの取引手数料が指値注文は-0.025%という破格の設定になっていて、Bybitのサイトやアプリは見やすいデザインで操作性にも優れていることから、本気で仮想通貨FXに取り組みたい日本人にとって最もおすすめできる仮想通貨取引所と言っても過言ではありません。

Bybitの公式サイトはこちら

Bybitのセキュリティ性について

とはいっても、多額の資金が絶え間なく変動するため、十分なセキュリティ体制にないものを使って仮想通貨が失われてしまうといった事態は避けたいと考えるのが普通です。
上記の3つの特徴以外にも、Bybitはセキュリティ性の高い仮想通貨取引所としても注目されていて、以下のようなセキュリティ体制が整えられています。

  • コールドウォレット
  • マルチシグ対応
  • 2段階認証
  • SSL通信
1つずつ簡単に説明すると、コールドウォレットはオフライン上で取引データの管理を行う仕組みで、これによりハッキング被害のリスクが大幅に下げられます。

マルチシグ対応は複数の秘密鍵を利用して認証する仕組みで、他の仮想通貨取引所でも採用されていることが多いです。

2段階認証はGoogle AuthenticatorやSMS等を利用した2段構えの認証の仕組みで、最近ではあらゆるサイトで採用されることが多いです。

SSL通信は共通鍵や秘密鍵を用意して取引内容等の通信情報を暗号化してデータの通信及び改ざんを防止する仕組みです。

この4つのセキュリティ体制が整っていることで、あらゆる角度から見て情報が漏洩してしまうリスクを最小限に抑えられています。

Bybitのメリットやデメリット

Bybitは非情に優れた仮想通貨取引所であり、いくつかメリットもありますが、逆にデメリットもあります。
1つずつ見ていきます。

Bybitのメリット

Bybitの特徴に該当するもの以外にもBybitには以下のメリットがあります。

  • 追証がないことで借金のリスクが減らせる
  • サーバーが軽いためストレスなく使える
  • 口座開設が簡単で始めやすい
多くの海外の投資関係の取引所では追証がなく、自分が入金した以上の損失額が発生することはないので、ハイレバレッジの取引でもある程度安心感を持って始められます。

追証とは追加保証金の略で、委託保証金の維持率が最低ラインまで割り込むと追加で委託保証金を入金する必要があります。
委託保証金は今回の場合だと、仮想通貨のことを指しています。

つまり、海外の仮想通貨取引所の多くは、一定以上仮想通貨が下落したとしても最低ラインを割り切ると勝手にロスカットされて、最低ライン以下まで下落しない仕組みが採用されています。

しかし、大きなリターンは得られなくても損することはないからといって無理な投資はせず、あくまでも投資は余剰資金で行うものという意識は忘れないようにしましょう。

また、Bybitはデザイン性や操作性の点以外にも、10万TPSの高速エンジンを搭載していて、余程のことがない限りサーバーが落ちることがなく、0.02秒ものスピードで市場データが更新されるので、ストレスなく使いやすい仮想通貨取引所となっています。

他にも、口座開設をするとなると面倒な手続きがあって手が出しにくく感じてしまうことがありますが、Bybitはメールアドレスやパスワードの入力と登録したメールアドレス宛てに届く認証コートを入力するだけで口座開設が完了するので手軽に始めやすいです。

Bybitのデメリット

一方で、Bybitには以下のデメリットがあります。

  • 出金手数料がやや高め
  • 1日決まった時間に3回しか出金できない
  • 成行注文の手数料が高め
Bybitは他の仮想通貨取引所と比べると出金手数料がやや高めで、その日の1時と9時と17時の3回しか出金処理されない仕様となっています。

出金手数料はビットコインなら0.0005BTC、イーサリアムなら0.01ETHといったやや高めの値段で設定されています。
これは仮想通貨の価格の変動の大きさやスピード感を意識した上で、ブロックチェーンでより早く送金が完了する仕組みを作るためだとBybitの公式が発言しています。

スピード感という意味合いなら出金時間を指定する必要があるのかと思うかもしれませんが、出金時間についてはセキュリティ強化のために定刻かつ手動審査で出金処理をしているとのことです。

また、Bybitは指値注文には向いていますが、成行注文だと手数料が0.075%とやや高くなり、他の仮想通貨取引所の方が安いです。
指値注文はあまりしない方は他の仮想通貨取引所を検討することをおすすめします。

Bybitの口座開設方法

Bybitのメリットの1つとして口座開設が簡単だと説明しましたが、どのくらい簡単なのかを画面を見ながら詳しく解説します。

まず、Bybitの公式サイトを開くとこのような画面が表示されます。

Bybitの口座開設方法

メールアドレスを使って登録するか、携帯電話番号を使って登録するかが選択できます。

メールアドレスにする場合は、登録したいメールアドレスを入力して、任意で好きなパスワードを打ち込んで「登録」ボタンを押すと、記入したメールアドレス宛てに認証コードが記載されたメールが届きます。

携帯電話番号を使う場合は、メールアドレスでの登録と同様に、携帯電話番号とパスワードを入力して、SMSで登録した番号宛てにメッセージが届きます。

例えばメールアドレスを使って登録した場合、このようなメールが届くので、このメールに記載された認証コードをBybit上で入力すれば登録完了です。

Bybitの口座開設方法2

そこまで完了したら、「アカウント&セキュリティ」を開くとこのような画面が表示できて、2段階認証の登録ができるので、この段階で早めに2段階認証を済ませておきましょう。

Bybitのキャンペーン情報

せっかくこれからBybitを始めるなら、Bybitでは様々なキャンペーンを実施しているので、できる限りその恩恵を受けて始めたいところです。
現在Bybitでは以下のキャンペーンを実施しています。

  • 5%のキャッシュバックキャンペーン
  • 紹介特典キャンペーン
  • 初回入金キャンペーン
  • バランスブーストキャンペーン
5%のキャッシュバックキャンペーンは、初めて暗号資産を100ドル以上購入した場合に、5%のキャッシュバックが必ずもらえ、さらにこのキャッシュバックをもらった方の中から抽選で、MacBook ProやiPhone 12 Pro、50ドル相当のビットコインボーナスなどの豪華特典がもらえるキャンペーンです。

紹介特典キャンペーンは、自分が友人や知り合いなどを紹介してBybitで取引をすると、それぞれに最大500ドル相当の特典カードがもらえます。
加えて、紹介した友人等が初回入金を行うと、その人数に合わせて入金額のうち15~30%のボーナスが自分に入ります。

初回入金キャンペーンは、それとは別途に友人等が初回入金を済ませた後、Bybit特典センターで簡単な条件をクリアして最大100ドル、紹介プログラムに参加すると最大500ドルがもらえるキャンペーンです。

バランスブーストキャンペーンは、口座内の残高の年率を最大15%の利回りにまで引き上げる引換券がもらえるキャンペーンです。
トレード時は引換券を使ってバランスブーズト(収益最大化)し、トレードしていない時は引換券で暗号資産の価格変動を回避することでリスクを減らします。

Bybitの公式サイトはこちら

Bybitの評判、口コミ情報

入金可能な時間が定められてはいるものの、比較的使い勝手がよくてセキュリティ体制も万全なBybitですが、実際にBybitを使ったことのある方はどんな意見を持っているのでしょうか。

口コミ情報を基にBybitの良い評判と悪い評判を見ていきます。

良い評判

まずはBybitに対して肯定的な意見から見ていきます。

実際、国内の仮想通貨取引所はレバレッジがかなり低く、追証があるために全然稼げないと感じる方が多いです。

日本では一時期ギャンブルに近しいと考えられていたものには強い規制がかけられていて、今もその名残が法律で残っているため、すぐにハイレバレッジの取引所が日本で誕生することはまずありません。

加えて、日本の仮想通貨取引所は安定感のあるものが少なく、メンテナンスに入ることも多くて、スピード感の求められるFXの世界だと大きなリスクとなってしまうことから、海外の仮想通貨取引所に流れている日本人が多いのが現状です。

こちらの方はBybitの使いやすさに対して、サーバーの安定性が優れているとコメントしています。

これは日本の仮想通貨取引所だからといったわけではなく、海外の仮想通貨取引所でもよくあることで、仮想通貨は普段でも価格の変動が激しいのですが、時々それ以上に大暴落することもあります。

他の仮想通貨取引所だと、大暴落が起きると早いうちに売却せねばと多くのユーザーがログインしてサーバーがパンクしてしまい、売却が間に合わなくて大きな損を被ってしまったような方も少なくありません。

しかし、Bybitはそんな状況でもサーバーが落ちることなく、なんとか早い段階で売却して損失を抑えられた方も少なくないようです。

Bybitは使いやすさが段違いで、かつ画面も見やすいデザインになっていて、加えて日本語のサポートに完全対応していて、これらのことから初心者でこれから仮想通貨取引を始めたい方に特におすすめできる仮想通貨取引所です。

この意見以外にもBybitは使いやすいとコメントしている方がかなり見受けられ、他の海外の人気の仮想通貨取引所と比較してもBybitの方が優れていると主張している方も少なくありませんでした。

Bybitは段々と評価されつつあり、ユーザーからの肯定的な意見が多かったため、今後人気の仮想通貨取引所の一角を担うようになる可能性も十分に高いと考えられます。

悪い評判

次に、Bybitの悪い評判を見ていきます。

Bybitは4月頃にサブアカウント機能が追加され、1つのメインアカウントに対して最大20個のサブアカウントが作れるようになりました。
サブアカウントが作れるようになったことで、より多面的な取引戦略を同時に展開できるようになりました。

ただ、このサブアカウントは一部使い勝手の悪い部分があって、特にその中でもAPIが使えない部分に不満を感じているユーザーが多数見られました。

APIはアプリケーションやソフトウェアの構築、統合に使われるプロトコルで、これによりアプリケーション開発や利用中のものの管理がシンプルにできます。

APIをBybitに取り入れていると自動取引システムに投資を任せられるのですが、サブアカウントにはこの機能が搭載されていないので、取引時にわざわざ手動で処理しなければならない手間がかかります。

もし手動でも特に問題ない方ならともかく、一定数は取引を自動化できないのは少し使いにくいと不満に感じている方もいるようです。

悪い評判というほどではありませんが、6月27日にイギリスの金融庁が国民のうちバイナンスの利用者に対して入出金に制約を設ける警告を発令しました。

バイナンスは大手の海外の仮想通貨取引所であるため、今後その影響が他のサービスにも波及する可能性が高く、そうなると海外の仮想通貨取引所がやがて他国に住むユーザーに向けたサービスを提供できなくなり、世界的に国内の取引所しか使えなくなる可能性が危惧されています。

その可能性があるというだけで、すぐに海外の仮想通貨取引所で取引できなくなってしまうといったことはありませんが、これから仮想通貨取引を始めようか悩んでいる方は、いつまでも長くハイレバレッジの取引が続けられるわけではない可能性があるという点を理解した上でやってみるかどうか検討してください。

まとめ

2018年からシンガポールで始まったBybitは、数少ない日本語でのサポート体制が整った仮想通貨取引所で、有名な仮想通貨取引所に引けを取らないハイレバレッジがかけられ、加えて、指値注文をする方にとっては取引手数料の安さからかなり仮想通貨取引がしやすいプラットフォームです。

デザイン性や操作性から仮想通貨取引初心者の方にもおすすめできますが、本格的に複数アカウントを抱えて広がりのある投資運用を考えている方にとっては、サブアカウントでAPIが対応していないため、取引に不便さを感じることもあるようです。

各国の政府の仮想通貨に対する方針によっては、Bybitがいつまでも続けられるものとは言い難いものになってしまいますが、あと数年程度なら変わらず使い続けられると考えられています。

もしこれから仮想通貨のFX取引を始めてみたい方は、多くの仮想通貨取引を行うユーザーから評判の良いBybitを使ってみてください。

Bybitの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です